無添加化基礎粧品のクレンジングで洗い上がりしっとり

化粧品に関するものなら何でも大好きですが、メイクアップ製品に関しては長年海外の物を愛用しています。

 

パッケージが美しく、見ているだけで綺麗になれそうな気がするからです。

 

でも基礎化粧品に関しては、やはり安心の国内メーカーの無添加基礎化粧品を使っています。私が特に気に入っているのはクレンジングです。

メークアップアーティストの友人がいつも言っているのですが、美肌になりたいならクレンジング剤を肌に極力優しい物にするように、ということです。一日のお化粧の汚れや外のホコリが沢山ついた顔を、優しくでもしっかり洗い上げるクレンジングは、まさに美肌へのマストアイテムです。

 

そうした点も考えて、私は無添加化粧品のクレンジングを愛用しています。防腐剤が一切入っていないのでボディに製造年月日がきちんと表示されています。

 

洗い上がりがとにかくしっとりしていて、本当に汚れは落ちているのか?と思ったことがありますが、鏡で近づいて良く見てみるとしっかりと余分な汚れが落ちていることが確認できました。

 

やはり毎日使うものですし、自分の肌の奥にまで成分が染みこんでクレンジングするわけですから、肌に優しい処方の無添加化粧品を選んで正解だと思っています。http://www.kinenconsul.net/ここで紹介していますので一度見てくださいね。

 

これからも無添加のものを使い続けたいと思います。

Filed under: 無添加 — emiri 7:00 PM

洗顔石鹸は泡立てが肝心

私は昔から肌が弱く学生の頃はニキビも多くあり、あまり肌質には自信がありません。それを補う為に良いと聞いた基礎化粧品や方法は色々試してきました。かなり高級なものも使いました。しかし現在は洗顔を含め、自分に合った基礎化粧品や毎日のケアの方法のコツもつかみ、マイペースに美容ライフを満喫しています。そのきっかけとなったのが洗顔でした。

色々試しても改善されず、途方に暮れていた時に手に取った雑誌に、全ての肌の基本は洗顔という内容の特集が組まれていたのです。それによると、洗顔石鹸やクレンジングフォームの種類や質よりも、泡立て方が肝心との事でした。ちょうどその頃泡立てネットが流行していたこともあり、早速購入して、モコモコの泡で優しくなでるだけの洗顔をしてみたところ、まず直後の仕上がりから何かが違いました。

さっぱりしたのに、つっぱらない感覚が新鮮でした。潤う洗顔石鹸を探していると肌の乾燥は改善できる★うるおい成分たっぷりの低刺激無添加石鹸はこれ!がありました。それが合っていたのか、それ以来その洗顔方法でかなり肌質が改善されました。この方法だと本当に洗顔石鹸は何でもいいように思われますが、やはり向き不向きはあります。乾燥肌の人は、石鹸よりも洗顔フォームがおすすめですが、私は肌が弱いのにオイリーということもあって、さっぱりする自然素材の石鹸にしています。

Filed under: 洗顔石鹸 — emiri 4:03 PM

結局、無添加基礎化粧品を使用してます。

巷で話題の無添加基礎化粧品。今までは使用したことがありませんでしたが、30代になってお肌の状態が揺らぎやすくなり乾燥がひどくなったり、湿疹ができたりとトラブルが起こるようになったため、使用するスキンケアの成分などを気にするようになり、無添加の基礎化粧品に興味を持ち始めました。

興味があるものにはとことん調べるタイプなため、化粧品成分のことも色々調べ、あれもダメ、これも肌に悪い、と厳選していくと・・・使用できるものがない!という状態に。(厳選しすぎて、成分の原液などしか使用できないんじゃないか・・・とまで考えが追いつめられていました(笑))

お店で販売されているものは、たとえ「無添加」となっていても、自分のルールに適した成分でなければ、その頃は使おうと思いませんでした。(http://www.kinenconsul.net/)←こちらは無添加のスキンケアセットがたくさん載っているサイトです。

かろうじて自分の中でセーフのスキンケアは感触や香りの面で気に入らず、色々試した結果、私にとってはスキンケアには感触なども大切だと思い、ストイックに成分を厳選するのではなく、気持ちよく使用するためには多少の化学成分は必要だと思うようになりました。

個人で意見は分かれるかもしれませんが、毎日使用するものですから、成分にもこだわるのは勿論のこと、気持ちよく使いたいですよね。

あまりピリピリ考えず、今は店頭で販売されている「無添加」の基礎化粧品を使用しています。乾燥も改善されてきましたし、しばらくは今のスキンケアを続けてみたいと思っています。

Filed under: 無添加 — emiri 10:25 AM

大人ニキビができやすい時期

男性は皮脂が多いので、女性よりニキビができやすいような気がしますね。確かに男性ホルモンは皮脂分泌を増やしますが、実は女性ホルモンにも同様の働きがあるのです。

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。ニキビケア基礎化粧品ランキング@ニキビ跡を作らないスキンケア!を目指すためにはやっぱり化粧品かな。このうちニキビに関係するのが黄体ホルモンで、黄体ホルモンには体温を高め、皮脂分泌を増やす働きがあるんですね。

普段はニキビができない女性でも、生理前になるとニキビに悩まされることがありますね。これは、生理前2週間は黄体ホルモンが増えるからなのです。

また生理前は便秘になりやすいですが、これも黄体ホルモンの仕業です。黄体ホルモンの作用で体温が高くなると、体内では水分吸収が促進されます。

すると大腸でも水分吸収が活発化して便が硬くなり、便秘を招いてしまうのです。皮脂が増え、しかも便秘で血液が老廃物で汚れ、これではニキビができやすくなるわけですよね。ですから、この時期には特に念入りにスキンケアを行って、過剰な皮脂を溜めないようにすることが大切です。

Filed under: ニキビケア化粧品 — emiri 10:34 AM

効果的な美白化粧品を探すには

小麦色の肌がもてはやされた時代もありましたが、やはり女性は色白の肌に対する憧れが強いようです。しかし美白ケア化粧品の数は多く、どれを買えばいいのか迷う人がほとんどでしょう。

美白化粧品に使われている美白成分も多様で、化粧品メーカーが独自開発して特許を取得したものも少なくありません。シミのない肌にするには長い間美白ケアhttp://skitld.org/を続けるのがいいみたいです。

一般の化粧品は、肌を健やかに保つことができればいいのですが、美白という改善効果を謳う美白化粧品の場合は、その有用性を認められる必要があるのですね。

その基準を満たしたのが、厚生労働省認可の美白成分で、アルブチン、エラグ酸、カモミラET、ルシノール、トラネキサム酸、リノール酸、t-シクロアミノ酸誘導体、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどがあります。

もちろん厚生労働省認可だからといって、即効性があるわけでも万人に効果があるともいえませんし、まだ認可されていなくても美白効果が高い成分もあるようです。長期間お付き合いすることになる美白化粧品です、成分をよく知って選びたいものですね。

Filed under: 美白ケア — emiri 12:36 PM

そばかすにも地道なスキンケア

有名な「赤毛のアン」の主人公には、そばかすがありましたね。そばかすとは、頬から鼻にかけてできる茶褐色の小さな斑点で、スズメの卵の模様に似ていることから「雀卵斑」ともいいます。

シミ 消す方法はやっぱり毎日のスキンケアが大事なんだろうね。アンのように、白人で金髪や赤毛といった、遺伝的に体の色素の薄い人にできやすいそうです。シミと違ってそばかすは子供の頃から発生し、紫外線に当たることで色が濃くなっていきます。

色白の人は体の色素が薄いため、紫外線に対する防衛反応が強く働きます。ですから、日に当たるとメラニンを過剰に作るようになり、そばかすはどんどん濃くなっていきますので、紫外線対策が特に必要なんですね。

欧米ではむしろ、そばかすがチャーミングポイントだったりするそうですが、色が白いだけにそばかすは目立ってイヤ、という人も多いことでしょう。

即効性を期待するなら、レーザーやフォトフェイシャルといった治療もありますが、そばかすも一般のシミと同様に、紫外線対策と美白化粧品のケアで地道に改善するといいですね。

Filed under: シミ対策 — emiri 4:27 PM

ローヤルゼリー配合のの若返り石鹸

世界でも古くから「不老長寿の薬」として珍重されてきたローヤルゼリー。ローヤルゼリーは女王蜂だけに許された食べ物で、これを食べ続けることで、女王蜂は生涯で数十万個の卵を産むパワーを身につけるわけなんですね。

ローヤルゼリーには、若さを約束してくれる栄養素が実にたくさん含まれているようです。まず、若返りホルモンともいわれる類パロチンがあります。

類パロチンは成長ホルモンの1種パロチンに似た成分で、新陳代謝を活性化して細胞を若く保つ働きがあるそうです。アンチエイジング基礎化粧品が気になり色々調べてみました。また、ローヤルゼリーの品質の決め手となるデセン酸という成分には、女性ホルモン様作用があるとか。

さらにアセチルコリンという成分には、自律神経のバランスを整えたり脳を活性化する働きがあるんですね。ほかにも肌の細胞作りに欠かせないアミノ酸やビタミン、ミネラルなど、ローヤルゼリーには60種類以上もの栄養素が詰まっているそうです。

ローヤルゼリーたっぷりの洗顔で若返り効果を、と思ったのですが、ローヤルゼリーの入った洗顔石鹸は多いものの、高配合かどうかは分からず…、迷っているところです。

Filed under: エイジングケア — emiri 4:24 PM

クレンジングでアンチエイジング

あまりクレンジングにこだわりはなかく、ドラッグストアでいつも適当に購入していたのですが、テレビでとても綺麗なタレントさんが、クレンジングでしっかりその日の汚れを落とすことが、顔のお手入れにとても大事だと話していたのを見て、私もきちんとしたクレンジングを使うことにしました。

クレンジングが何故大事なのかというと、肌に汚れが残ったままだと、毛穴がつまって肌荒れを起こすんだそうです。逆に、汚れを落としすぎてしまうと、肌の乾燥が進んでしまい、どちらも肌の老化の原因になるそうなんです。

言われてみれば、私のいつも使っているクレンジングは、メイクはごっそり落としてくれるけれど、使った後には肌がつっぱる感じがするんですよね。きっと、乾燥して老化がすすんでいたのかも。化粧水つければ、つっぱりはなくなるから気にしていなかったけれど、その考えは良くなかったみたいです。

そこで、汚れは落としつつも、皮脂を取り除きすぎないクレンジングを口コミでさがして購入してみました。すると、クレンジングした後に肌がつっぱらないだけでなくて、翌日の朝の頬がぷるぷるなんです。

いつもは、朝起きると、夜しっかり手入れしたはずなのに、頬がかさついていたんですね。オルビス 毛穴クレンジングってやっぱり人気が高いですね。それが、クレンジングを変えただけで改善していました。使い始めて肌への負担の少なさを実感できるなんて、とても良い物を見つけました。クレンジングも、アンチエイジングには大事なアイテムだったんですね。

Filed under: クレンジング — emiri 11:03 AM

毛穴が見える見えない、この差は大きい

近頃は毛穴を気にする女性が多いです。その証拠に、コスメ売り場には毛穴ケア関連の商品がたくさん並んでいます。もちろん私も毛穴を気にする女性のひとりで、最近はビーグレン 毛穴ケア対策の化粧品が気になります。

毛穴ケアといっても色んなタイプの物があって、洗顔ソープにスクラブが配合されているもの、クレンジングオイルでピーリング出来るもの、ジェルで塗って優しくマッサージするもの、など挙げればどんどん出てきます。

毎日洗顔は欠かせませんので、その洗顔アイテムを毛穴に効果があるものにするというのは一番手っ取り早い方法かもしれません。

他には化粧をする際に下地として塗るものや、仕上げにパウダーで、といったお化粧にひと手間加えるタイプのアイテムも充実しています。

ですが、普段化粧にあまり時間をかけないタイプの私みたいな方はちょっと面倒に感じてしまうかもしれません。

ですが毛穴ケアひとつでパッと見たときの顔の印象は大きく変わります。近くで見ないとわからないよ、と思うかもしれませんが遠くから見ても毛穴が見えるのと見えないのでは肌のきれいさが全然違います。毛穴のケアはやはり大切です。

Filed under: 毛穴ケア — emiri 9:13 AM

ある洗顔石けんをもう20年以上は使い続けてます

私が使っている洗顔料は無添加が売りの有名
メーカーのパウダー状の洗顔石けんです。

確か高校生の頃には姉のすすめで使い始めていたの
でかれこれ20年以上になります。もちろん途中で何度
か他の洗顔石けんを試したりしたこともありますが
結局はこれに戻っています。

他の物を使うとさっぱりと洗えた感じがしないのに肌の
油分だけが無くなって肌がつっぱる感じがよくするんです。

この洗顔パウダーは洗った後のさっぱり感もさること
ながら、一度も肌の突っ張りを感じたことが無いん
です。私の肌に合うという事もあるんでしょうが成分的に
やはり肌に優しい感じがします。

肌の色のくすみ改善 角質肥厚を防げる石けんがありました。

けれどその分、スーパーなどで売っている洗顔石けんと
比べるとお値段は高めです。当初は同じメーカーの化粧水
や乳液も活用していましたが主婦になってからはお値段に
ついていけず安価な物に変えました。

しかしこの洗顔パウダーだけは譲れないので使い続けています。
そして35歳を過ぎてからは朝はお水だけで洗顔し、夜だけ
洗顔パウダーを使用しています。

この洗顔パウダーのお陰なのか友人達からも本当に肌はよく
褒められます。

Filed under: 洗顔石鹸 — emiri 4:23 PM